歳を重ねるに連れて増える白髪ですが、なかなか減らないどころか増え続けることが悩みの人も多いことと思います。

白髪の改善に効果的な栄養や、マッサージなど様々なことを試していても改善されないという人は、今回ご紹介する「ある物」の摂取が出来ているかどうか確認してみてほしいと思います。

その「ある物」とは、白髪を改善する際に必要な栄養素を繋ぎ合わせてくれるような重要な役割を担うものです。

白髪を防ぐためにも、今回ご紹介する内容はぜひチェックしてみてください。

白髪の改善に必要な栄養素とは?

白髪の原因のひとつは頭皮や髪の毛に十分な栄養が届いていないことがあります。

同時に栄養素を運ぶための酸素が足りていないという可能性もあります。

白髪を改善するために、まずは必要な栄養素が何なのかを知る必要があるでしょう。

白髪を改善するのに必要な栄養素の代表的なものは「ビタミンB12」や「葉酸」があります。

これらの成分の力をより一層引き立ててくれる役割を持っている「亜鉛」の摂取も必要です。

実はこの「亜鉛」は見落としがちな重要な栄養素です。

スポンサードリンク

亜鉛の摂取で白髪の改善効果アップ

白髪に効果的な亜鉛ですが、なかには白髪に最も効果がある栄養素と唱える学者もいるほどです。

しかし、亜鉛を摂取すれば白髪がなくなるという訳ではありません。

亜鉛が白髪に効果的とされるのは、亜鉛は白髪の原因となる活性酸素を除去するのに効果的で、なおかつ多くの人にとって亜鉛の摂取量が絶対的に不足しているためです。

つまり、白髪の改善に効果的な栄養素でありながら、多くの人は摂取できていないということです。

逆を言えば、摂取できれば白髪改善の効果が見込めることから、亜鉛の摂取が奨められているのです。

この見落とされがちな亜鉛をしっかり摂取することが白髪の改善に効果があるとされています。

見落としがちな亜鉛を摂取するためには

このような不足しがちな亜鉛ですが、人口の30%から年代によっては70%になるほど不足しているとされています。

国が定める1日の理想摂取量は、男性が12mg、女性は9mgです。

これだけの量の亜鉛を摂取するには、カキ100g、または豚レバー200gの摂取が必要です。

このように亜鉛は重要な栄養素でありながら、継続的な摂取が難しいことが不足の原因になっていると言えます。

さらに飲酒が習慣化している人や、頻繁に運動をする人も亜鉛を失いがちです。

亜鉛はサプリメントを通じて摂取し続けても効果的ではありません。

ビタミンCやクエン酸と一緒に摂取することで腸管から効果的に吸収されていきます。

亜鉛、ビタミンC、クエン酸の3つをひとつと考えて摂取するといいでしょう。

白髪の改善には亜鉛も忘れずに

  • 亜鉛は白髪改善には必須の栄養素
  • 多くの人は亜鉛不足であることを理解する
  • 亜鉛の摂取は食材からだけに頼るのは難しい
  • 亜鉛だけ摂取するのではなく、ビタミンCとクエン酸も忘れずに