一度気になり始めたらきりがない白髪ですが、本人は気がついていないのに、周囲には丸わかりという盲点ともいえる白髪が多発する部分が「頭頂部」です。

頭頂部に白髪が集中してしまっている人が多い理由は、自分ではケアできないことや、そもそも気がつかないことが挙げられます。

今回は、白髪の現象のなかでも最も厄介な頭頂部の白髪についてご紹介したいと思います。

実はこの頭頂部の白髪には隠れた思わぬ原因がありましたので、いままさに頭頂部が気になっている方は必見です。

気になる頭頂部の白髪の原因

頭頂部に白髪が生えてくることの原因は、他の白髪同様に栄養不足や血流が悪いこともありますが、とくに考慮すべき原因がストレスと紫外線です。

人間の頭頂部(つむじの辺り)は心臓や肺などの臓器と密接な関わりがあり、それらの臓器に異常があると頭頂部周辺に栄養が回らなくなるという繋がりがあります。

このことは、内蔵に何かしらの異常があることを意味していますが、その大半はストレスによるもの。

目に見えないストレスを抱えてしまい、体中に酸素が回らず本来各所に届けられる栄養が行き届かずに、白髪というかたちで表面化しているのです。

とくに、短期間の間に頭頂部の白髪が増えた人は、まっさきにストレスが遠因の内蔵異常が生じていると考えるべきでしょう。

次に頭頂部に白髪が集中する原因は紫外線です。

当然ながら人間の頭頂部は一番高いところにあるため、紫外線を一番多く受けてしまいます。

とくに夏場に外出した際に帽子を着用していない場合は、頭頂部周辺は相当のダメージを受け続けています。

この紫外線による細胞破壊で、髪の毛を黒くするメラトニンが破壊されてしまい、結果的に白髪になってしまうのです。

スポンサードリンク

頭頂部の白髪を改善するには

自分では気がつかない頭頂部の白髪は、マッサージの習慣と紫外線を避けることで改善可能です。

日々のシャンプーの際に、ゆっくりと優しく頭頂部周辺を持ち上げるようにマッサージし、頭皮を柔らかくするように心がけてください。

加えて、通年で外出時は頭頂部の露出を避けるようにしましょう。手っ取り早いのは帽子の着用ですが、日傘なども有効です。

この他に間接的に効果的な対策として、栄養補給とストレスの発散があります。

栄養補給としては、たんぱく質やミネラルなどを十分に摂取することを心がけ、タバコや飲酒も控えたほうがいいでしょう。

ストレス発散はタバコや飲酒で対応するのではなく、適度な運動を通じて解消するのが理想的です。

このように、頭頂部の白髪はストレスや紫外線など目に見えない要素が関係していますので、日頃の生活習慣を見直すことで解決していくのが得策と言えるでしょう。

頭頂部の白髪の改善は生活を見直すこと

  • 頭頂部の白髪の原因を理解する
  • 頭頂部周辺の白髪を防ぐ対策を理解する
  • ストレスを溜め込まず、外出時は紫外線対策を心がける