白髪を改善するには栄養補給や、紫外線対策など様々な方法がありますが、最も手軽にできる対策として「マッサージ」は欠かせません。

自宅でも手軽にできることや、何も特別な準備がいらないマッサージは白髪の改善に向いている方法のひとつと言えるでしょう。

白髪の改善にマッサージの良い理由のひとつは手軽であることが挙げられますが、気がつきにくい白髪の進行を未然に防ぐことにも効果的であることも忘れてはいけません。

今回は白髪の改善にむけて、手軽でなおかつ効果的なマッサージについてご紹介します。

血行不良をマッサージで改善

白髪の原因のひとつとなるのが、頭皮の血行不良があります。

血行不良が起きてしまうと、体内にある栄養素を頭皮や髪の毛に送るための血液が滞るため、髪の毛に十分な栄養素が届かずに白髪が増えてしまいます。

このような血行不良を改善する方法こそがマッサージなのです。

あまり知られていない事実として、人間の頭部に送られる血液量には限界があります。

この理由は、血液を送り出す出発地点となる心臓より上には重力に逆らうため、どうしても血液を送るのに限界があるのです。

この結果、頭皮や髪の毛を含む頭部の血管は血行不良を起こしやすくなるのです。

したがって、日常的に血行不良が起こりやすい頭皮は、積極的にマッサージをしてあげることで血行が促されるようになり、白髪が改善する仕組みです。

スポンサードリンク

白髪の改善に効果的なマッサージ法

一言でマッサージと言っても、やり方は様々です。

ここではごく一般的で手軽な方法をご紹介します。

基本的なマッサージの動きは「下から上」と「横から斜め上」です。

頭頂部にかけて下から徐々に上げていくようなイメージでマッサージするといいでしょう。

後頭部のマッサージは、親指を耳の下後ろにつけて、残りの8本の指を使って頭皮を軽く上下に動かします。または、手のひらで円を描くようなマッサージも効果的です。

側頭部は、こめかみに4本の指をあてて、円を描くようにゆっくり頭皮を動かします。前頭部は、円を描くようなマッサージと髪の生え際を中心にマッサージするといいでしょう。

マッサージのついでに白髪の改善に効果があるとされる「ツボ」も刺激することもおすすめします。なかでも「百会(ひゃくえ)」と呼ばれる箇所は最もおすすめです。

百会は、左右の耳たぶの上同士を結んだ線と、顔の中心を伸ばした線が交わる部分にあります。

ちょうど頭の頂上と考えるといいでしょう。

百会は全身の不調を和らげ、さらには血行促進とホルモンバランスを安定させることができます。

白髪の改善に最も効果的なツボですので、日常的なマッサージと合わせてツボを刺激してみてください。

白髪の改善はマッサージが手軽で効果的

  • 頭部は血行不良を起こしやすいことを理解する
  • 白髪の予防にはマッサージが効果的
  • 効果的なマッサージ法を知る
  • マッサージがてら百会というツボの刺激も忘れずに